忍者ブログ
北海道十勝でお出かけ+車+カメラが大好な夫、にぎやかな7歳と3歳の男の子4人で暮らしています。
[328]  [327]  [326]  [325]  [324]  [323]  [322]  [321]  [320]  [319]  [318
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 前から富良野幾寅の「なんぷてい」のカレーが気になっていた夫。峠を越えて行こうかと言うことになりました。ネットで調べてみたら、富良野のお店で「エゾシカカレー」キャンペーン中。その中にかなやま湖にあるログホテル「ラーチ」に進路変更することに。

 帯広方面から来て、道の駅を過ぎるとすぐにかなやま湖ログホテルラーチに行く道が左手にありました。かなやま湖沿いに車を進めて約10分。コテージ郡が見えてきて、ホテルが現れました。こじんまりとした、木の香りいっぱいのプチホテルです。

 レストラン「ル・モンターニュ」は開放感がありながら暖かみのある場所でした。

写真ではなかなか伝わらないのが残念です



海外のスキー場のホテルの雰囲気



エゾジカカレーにはスプーンの袋にイラストが描かれています



ランチセットにはつみれの入ったコンソメスープ



お子様ランチのコーンスープ



にんじんのサラダがおいしい



お子様ランチです



エゾシカカレーです なかなかおいしい



牛のカツレツの上にガーリックが効いたニンジンおろしがのっています 
迫力があるお肉でちょうど良いレアでした 美味美味



お子様ランチのデザート これにオレンジジュースが付きました



ランチに付いた紅茶です ごまプリンもおいしい


 ゆっくりお食事ができたお店でした。そして何よりここの人がいいです。メニューにはなかったフライドポテトを快く提供してくれ、それもリーズナブル。また、食後のお茶の種類を聞くと即答で感激しました。「聞いてきますので、少しお待ち下さい」というよくあるパターンかと思いましたが・・・。調子に乗ってミルクもお願いしましたが、それも笑顔でしたよ。

 そのまま帰ろうと思いましたが、部屋が続く廊下の壁に絵が飾られていましたので鑑賞していた所、「お部屋をご覧になりますか?」と言って頂いたので、図々しく上がり込みました。

 部屋はメゾネットでとても広いです。これならお友達家族と泊まりに行っても、楽しく飲み明かせそうです。声をかけてくれたホテルマンは他のブログで賞賛されていた方だと思いますが、その方に「近いうちに必ず泊まりに来ます」と言ってログホテルラーチを後にしました。

 とてもお得に泊まれるパックがあります。土日祝日関係なく5000円台からです。評判が広まると困るなあと思うのですが、1人でも多くこの雰囲気を味わって欲しくもあります。是非是非、オススメです。

かなやま湖 ログホテル ラーチ

にほんブログ村 料理ブログへ

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
gojigoji
性別:
女性
職業:
しゃべること
趣味:
食べる 作る 見る
自己紹介:
 キッチン雑貨や調理器具を見るのが楽しい30代。
 居心地良い暮らしを目指すべく、雑貨や家具をカスタマイズしたりも。


情報収集のパワーになります
↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン






カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カウンター


現在の閲覧者数
ブログ内検索
最新CM
[06/22 niko(嫁)]
[06/21 ozen]
[06/16 mimura]
[05/23 ozen]
[05/21 yukitamanyan]
フリーエリア
バーコード
お天気情報
アクセス解析
診断くんのようなβブログパーツ
フリーエリア
忍者ブログ [PR]
 template『銀曜日の』  material『chaton noir』