忍者ブログ
北海道十勝でお出かけ+車+カメラが大好な夫、にぎやかな7歳と3歳の男の子4人で暮らしています。
[1]  [2
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 人気のブロガーさんが紹介していた「玉の肌」シャンプーとリンス。なるべく自然な素材のものを体に使いたくて私も購入してみました。「マークス&ウェブ」はキシキシする感じが気になるし、「ロクシタン」は香りがイマイチだったからです。

 でも、買ってから「これってポンプが付いていなかったんだ~」と気づきました。別売りがあるのかとも思いましたが、あったとしてもそれだけを買うのも送料がもったいないなあ・・・と。みなさんはどうなさっているのか気になります。別の容器に移して使っているのか、そのまま適量を手のひらに出しているのか。せっかく清潔感のある容器なのでそのまま使いたいし、そのまま使うのも塩梅がよくないでしょうし・・・。探してみると、ピッタリのモノがありました、ありました。


MUJIの詰め替え容器用のポンプです
逆にシャンプーのフタもMUJIの容器にピッタリ



玉の肌の容器に付けてみました
使い心地も問題ありません


 少し前に買ったMUJIの容器なので大きさははっきり覚えていませんが、確か400mlか600mlだったと思います。この2種類の大きさではポンプは兼用です。なければないで良いものではありますが、あれば便利なモノです。それが、モノが増える原因なんですけれど・・・。自戒して、先週の連休に30lのゴミ袋いっぱいに洋服を投げました(「投げる」=北海道弁「捨てる」)。捨ててスッキリする関連のプロジェクトに参加しようかしら?

拍手[0回]

PR
 なんだか気分がスッキリしない時。皆さんはどんな気分転換をしているのでしょうか?

 学生の頃は鼻の下にメンソレータムを塗って眠気を取ろうとしたり、挙げ句の果てには目の下に薄く、それを塗ってみたりも。どちらもやりすぎたためなのか問題を考えられないほどのスースー感や涙が出てどうしようもなくなったりと失敗でした。

 これは適度にスッキリします。変な害もなし(笑)。耳の中は適当にスッキリキレイになる実感もきちんとあります。今日は朝早くから目を覚ましてしまい(朝の4時)、コレを使っていました。


 ドラッグストアで売っていました。綿棒に浸して使います。本当は子どもに使いたいのですが、このスースー感が壁になっているようです。小さな子の耳掃除はおっかなくて・・・。と、子ども係りの夫が言っています。

拍手[0回]

 何てこと無い商品のご紹介なんですが・・・。

 引っ越しする前の住宅はガスのシャワーで、情けないほど水圧が低くてボトボトとお湯が落ちて来るという表現がぴったりでした。でもこのシャワーには必要最低限の体を清潔に保つという目的でさえも達成できなさそうだったので、水圧を上げるシャワーヘッドを購入して使っていたのです。節水効果も魅力的でした。

 毎日、あせもの防止にシャワーを浴びさせていますが、結構なお水を使っています。そこで以前使っていたこのシャワーヘッドを思い出したのです。でも、夫は・・・。

ものすごく、これ、イタイ

と、使うのを拒否。どれどれ、柔な体でもないくせに・・・と思ってトライした私もあえなく挫折。痛くなるほどの水圧でシャワーを浴びると、痒くなるんですよ。知っていました?。

 「北海道のホームセンターと言えばホーマック」に行った時にふと目に付いたシャワーヘッド。シルキーシャワーの文字に惹かれて購入決定。


節水30% シルキーシャワーが体を包みます

 

ふわふわとも違うし、さわさわとも違う・・・
でも気持ちいい

 実にいい感じです!!JRタワーのバスシャワーを思い出しました。霧のようなシャワーです。

 KAKUDAIの商品です。取り付けも簡単。980円でリラクゼーションが手に入ります。


拍手[0回]

 然別にドライブに行ったなら、帰りに温泉に入ってくるのがオーソドックスです。今回は山田温泉にしようか、糠平の中村旅館にしようか迷っていました。山田温泉に決めたのは、何が有名か分からないけれど有名、お風呂の屋根が雪で壊れて新しくなったらしいという不確定な情報があったためでした。

 通る度に車がびっしり停まっていたのに、車はほとんどいません。「ラッキイ」と思いながら中へ。入湯料を払う段に「子どもは3歳からもらっているんだけど、今日はサービスです。」なんて言われて、またもや「ラッキイ」でお風呂場へ。



 なるほど、きれいです。露天風呂もシャワーもないけれど、桶もイスも新しくて清潔な感じがします。浴槽はそのままでしたがきれいなお湯で温度もちょうど良いです。カランから出るお湯が熱め。頭を洗うにはちょっと刺激が強いかな。ボディシャンプーとシャンプーリンスはポンプで置いてありましたよ。

 着替えてから、夫と5歳児・1歳児を男湯ののれん前で待っていたら従業員方との話し声が。今日で今年の営業は終わり。私達が今年最後のお客だったそうです。5歳児は空っぽになったアイスボックスを見て残念そう。「でも、君の入湯料はそのためにタダになったのだよ。」と、母は懐(実は支払ったのは5歳児の祖母でしたが)も体もほっこりしたのでした。

 来年6月再開だそうです。山菜のお料理が出せるようになるまでしばらく冬眠です。それにしてもこちらの温泉を選んだのはただの偶然なのか・・・。宝くじ買おうかな

拍手[0回]

 紅葉狩りで混雑しない前に行っておこうということで、夕方からトムラウシ温泉へ。




 途中とてもきれいな虹が出ていたので、車を停めてぱちり。新得町市街から小一時間で到着です。



 時間が中途半端だったのでお風呂の中には数えるほどの人しかいませんでしたが、宴会場はお食事のセッティングが忙しくされていました。

 小腹が空いたのでレストランで腹ごしらえ・・・と思ったら、ランチ時間しか営業していません。お腹がすくと、そわそわする私。仕方なく、売店で我がお腹をごまかすためにスナック菓子を買わざるを得ませんでした。う~ん、レストランの鹿肉の丼がおいしいのに・・・。

拍手[0回]

プロフィール
HN:
gojigoji
性別:
女性
職業:
しゃべること
趣味:
食べる 作る 見る
自己紹介:
 キッチン雑貨や調理器具を見るのが楽しい30代。
 居心地良い暮らしを目指すべく、雑貨や家具をカスタマイズしたりも。


情報収集のパワーになります
↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン






カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カウンター


現在の閲覧者数
ブログ内検索
最新CM
[06/22 niko(嫁)]
[06/21 ozen]
[06/16 mimura]
[05/23 ozen]
[05/21 yukitamanyan]
フリーエリア
バーコード
お天気情報
アクセス解析
診断くんのようなβブログパーツ
フリーエリア
忍者ブログ [PR]
 template『銀曜日の』  material『chaton noir』