忍者ブログ
北海道十勝でお出かけ+車+カメラが大好な夫、にぎやかな7歳と3歳の男の子4人で暮らしています。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 北海道ガーデン街道なるものがあるようです。そういえば、数週間前の土曜朝のTV番組「知っとこ!」で紹介していました。ドラマの舞台になった所や知っている場所が紹介されていたので、「知ってる、知ってる」と朝食を食べながら見ていました。


千年の森は適度に手を入れた道が多い
この道がレストランまで続く

 その中で十勝清水にある「千年の森」の無料スペースにあるレストラン「カフェ・キサラ」に行ってきました。なんども行っているのですが、時々行きたくなるのが、ここの「野菜バイキング」です。十勝の野菜を使ったお料理がたくさん食べられます。ごぼうにお豆、かぼちゃにおなす、と味付けも様々で楽しめます。飲み物はコーヒーや紅茶・ジュースの他、フルーツビネガーなどもあって楽しいです。



私はエビフライとカニクリームコロッケのセット

 カレー・ハンバーグ・ピザ・エビフライとコロッケの中からメインメニューを選んで、その他の野菜・デザート・飲み物はフリーです。



イギリス・ウスター市にある本物のウスターソース
ドロッとはしていません


手前左からポテトのハーブあえ・茄子の煮浸し・お豆いろいろ・長芋のわさび醤油漬け・食べるラー油をかけたチヂミ・真ん中がお豆腐の煮物


 レストランから見えるのは一面の芝生スペースですが、ここの奥からは有料スペースで800円の入園料を支払わなければ入れません。なかにはチーズ工房やカフェもあるのですが・・・。TVで有料スペースを紹介していたときには「ラッキイ」と思っていましたよ~。

 ここでは2輪のセグウェイの体験もでき、曇っていて時々小雨がふるようなあいにくのお天気でしたが、かっぱを着て乗っていましたよ。その他にも体験メニューがあるので、検索をかけてみてくださいね。お天気にならお散歩をするだけでも、気分がリフレッシュしますよ。

 ちなみに、駐車場入り口にあるショップではガーデニンググッズやチーズ工房で作ったチーズを始め、木工品にちょっとした雑貨も置いてある上、定期的に置いてあるモノが変わるので覗くだけでも楽しいです。

拍手[1回]

PR
 もうずいぶん前の感じがします、GW。今回の旅行では数年前に訪れたのですが、再び今回も訪れた場所があります。そこは小布施。栗で有名な場所でもあります。

 まず、小布施に着いてすぐにしたことは一番の有名どころ・小布施堂のイタリアンレストランの予約をしました。前に来たときにもそこで食事をしましたが、、予約をしていなかったためかなり待つことに。予約をしている人を見て「次こそは・・・」と思ったのでした。

 そこで待つことなく席につけたのでした。


パルミジャーノ・レッジャーノのチーズが迎えてくれます


予約席のカード


フカフカのフォカッチャ


素敵なランチを予想させてくれる前菜


別メニューの紫キャベツのパルミジャーのリゾット


子供向けに頼んだオムライスはコクのある味
飲み物とサラダがついてリーズナブルなお値段


少しでも十分なデザート


本格的なイタリアンのエスプレッソ
お砂糖を入れたほうが美味しい


つまようじにも小布施堂のマークが


少し離れた所の甘味どころ


 小布施はお菓子はもちろん、栗おこわやおみやげ屋さんがあり、見所もたくさん。一日ゆっくりできる場所でもあります。また、是非おすすめしたいのが低温貯蔵したりんご。車で行かれる方は特にお土産にすると喜ばれます。

拍手[0回]

 美瑛にあるおいしい自家焙煎珈琲のお店「Gosh」へ行ってきました。すこし早いランチには同じく美瑛にあるソーセージのお店「歩人」のハムが入ったサンドイッチ、すこし贅沢をした鹿肉のベリー煮とパンのセットにしました。

 一見、お肉とベリーの相性って?と思うのですが、これがおいしいんです。ソースを最後の一滴までパンでぬぐっていただきました。




マッシュポテトも相性がいい取り合わせです


 いつもおみやげを買っていきます。焼きたてパンだったり、もちろん珈琲も。珈琲は誰に持って行っても「おいしい」と評判で外れのないおみやげです。今回はラスクも購入。甘いばかりではなく、塩味もあってワインやビールにぴったりでした。




夏にはまた来ますよ~



拍手[1回]

 国道274号線を鹿追町から士幌方面に進むとぽつんと左側(北側)に看板が。カフェ・ブーオです。

 何年か前に家具を見に来たことはあった(家具工房も兼ねていてショールームもあります)のですが、今回は夫がどうしても食べたいものがあると言って連れてこられたのでした。

 こんな田舎だからそんなにお客さんは多くないだろうと思ったら、テーブルが空くのを待つことになりました。




夫がどうしても食べたいと言ったスモークチキンセットです
すこししょっぱかったけれどスモークが効いていて自家製のパンとよく合っています


ブールの中にポテトサラダとトマトパスタがはいっているブースパ
思ったよりもおいしい


窓の外の景色が心和みます


 パンもおいしかったです。ただ、オーダーはしませんでしたがおいしそうなスイーツは札幌並のお値段です。家族みんなでオーダーすると結構なお値段になります。

 子供用にお絵かきセットがあったり、おもちゃがあったりと子ども連れにも配慮されたお店ですが、混んでいるとオーダーした物ができあがるのにかなり時間がかかります。私たちは待たされるのも苦ではありませんでしたが。

 今度は十勝晴れの気持ちよい日に来てみたいです。

拍手[1回]

 私たち夫婦は結婚して10年になります。振り返ればあっという間です。お互いにお疲れ様(!?)ということで、記念に心も舌も満足するオステリア・バローレでランチをしました。ランチをする距離ではないのですが、夫は「あのお料理を食べることができるなら何でもない距離」と言います。

 今回はコースの真ん中のランク「バローレコース」シェフのおまかせでお願いしました。味のすばらしさもさることながら、今回はサーヴしてくれる女性に感服。それは席に着いてから名前の確認もせずに、お食事がスタート。お食事が終わるまで一切聞かれませんでした。お会計の時に別な女性に聞いてみると、そう不思議でもない風で「覚えていたのでしょうね」とのことでした。「プロなんだねえ」と夫婦で感心しきりです。

 それでは垂涎物のお食事のショットを。




青大豆のポタージュ 黄色いのはカボチャ
ふかふかのフォカッチャ


たらば・鱈・鴨です
下にはいろいろな根菜の洋風茶碗蒸し




ほうれん草のタリアッテ これまた絶品!
鱈を極細パスタで包んで揚げてあります これも最高




鹿肉ステーキです 上に乗っているのがトリフ




洋なしのコンポートがすっきり味で絶妙でした


 今度はいつ来られるかわからないけれど、顔を忘れられないうちに行きたくなるお店です。

拍手[4回]

プロフィール
HN:
gojigoji
性別:
女性
職業:
しゃべること
趣味:
食べる 作る 見る
自己紹介:
 キッチン雑貨や調理器具を見るのが楽しい30代。
 居心地良い暮らしを目指すべく、雑貨や家具をカスタマイズしたりも。


情報収集のパワーになります
↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン






カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カウンター


現在の閲覧者数
ブログ内検索
最新CM
[06/22 niko(嫁)]
[06/21 ozen]
[06/16 mimura]
[05/23 ozen]
[05/21 yukitamanyan]
フリーエリア
バーコード
お天気情報
アクセス解析
診断くんのようなβブログパーツ
フリーエリア
忍者ブログ [PR]
 template『銀曜日の』  material『chaton noir』