忍者ブログ
北海道十勝でお出かけ+車+カメラが大好な夫、にぎやかな7歳と3歳の男の子4人で暮らしています。
[1]  [2
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 ジムで「ちょっと骨盤が出ているような気がします・・・。」と言われていました。でも、もうジムには通えませんし、教えて貰った骨盤体操もしていません。このままだと元の木阿弥かなあと思っていたところ、こんなアイテムを見つけました。



 2つ買うと送料が無料になるので母親と共同購入です。

 直接肌につけると温かいです。着けないでいた時とはかなり違います。ただ、ずれることもないという宣伝ですが、ウエストとヒップに大きな差がある私の体型にはそれが当てはまりません。このウエストスリマーを着けた上にガードルのようなずれを抑えるものを重ね履きした方が良さそうです。実際そうするとズレません。

 他の会社の製品でガードルに骨盤矯正の機能が付いた商品も出ているようですが、それに暖かさの機能が付いていれば今度はそれを購入しようと思います。でも、これはこれで着けているときの安心感はかなりありますよ。

 



 シェイプアップの程は・・・。まだまだかかりそうです。

ブログランキング・にほんブログ村へ

拍手[0回]

PR
 サプリメントにはあまり関心が無い私ですが、仕事をしている時に唯一飲んでいたサプリメントがコレです。

 やずやの香醋とにんにく卵黄。コレを飲むと朝起きるのがそう辛くなくなります。水曜日の復帰に向けて注文しました。


今なら1週間分のサンプルをプレゼントしてもらえます

 これで効かない時には、化粧品会社のポーラで出している1粒約200円するローヤルゼリーを飲んで乗り切ります。そんな生活がこれから待っていると思うと、ものすごく憂鬱ですが、もっと前向きに考えたいと思っているのも事実です。

 ここ十勝は実りの秋を迎えています。十勝の小豆を使ってあんパンを焼いてみました。


 焼きたてのあんパンはそうそう食べられるものではないので、夫も「焼きたては初めて」と夜中に焼いたのにも関わらずに試食していました。これからはそうそうパンを焼くことも無いんだろうな~(←結局後ろ向き)。

にほんブログ村 料理ブログへ

拍手[0回]

 先日エステに行った時のこと。

 わかっていたこととはいえ
「太もものセルライトが絡みついています」
とエステシャンに言われると、ショックです。

 学生の時スポーツをしていましたが、引退してからも食欲は変わらず。そして特に太ももの筋肉が脂肪と変わっていったのです。今はウエストとヒップの差が30㎝以上。洋服を選ぶのに時間がかかってしょうがありません。

 ショックを受けている私に紹介されたのがコレ。聞いたこともない名前です。フランスの医療機器メーカーが開発した「エンダモロジー」。









 「7回で効果が出てきます。気持ちもいいし絶対オススメですっ!」と言われても、セールスも入っているだろうしなあ・・・、でも気になる商品ではあるなあ・・・と心揺れます。

 クリニック・エステやスパ・フィットネスクラブでしか受けられなかった施術が、家庭用に発売されたのがこのエンダモロジーです。調べてみるとエステなどではピンキリではありますが、1回の施術が2万円するところも。そう考えると14回分のお値段に相当する定価28万円はお安いのでしょうか・・・?。

 ダンスダンスレヴォリューションをるためにプレステ2を買って貰ったのにも関わらず数回しかしなかった私には、「手軽に出来る」のか「面倒になっていく」のか・・・自分でもわからないんです・・・。まずはwiiとwiifitを購入して(←プレステ2で懲りてない)頑張るのか、一挙大枚をはたいて賭けてみるか・・・。

 購入済みの方、エステで施術中の方、私に決断する材料を提供していただけるととても嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ

拍手[0回]

 いつも目が悪い私が、久しぶりにコンタクトをつけて鏡をのぞき込むと「見なきゃ良かったわね。」と言っているかのようなシミがありました。見つけてしまうとどんどん気になってきます。そうなると私の情報収集が始まります。

 どこの化粧品がいいとか、効いたとかの情報ももちろん有用な物でしたが、私が「いいかも」と思ったのがレーザー治療です。知り合いが治療を受けて、少しその後時間がかかるけれどもきれいになったという話を聞いたからです。早速、皮膚科に行って相談してきました。

 結果。私のシミは「肝斑(かんぱん)」といわれるもので、レーザー治療は出来ない種類なのだそうです。このシミは目の周りにはできず(目の下のクマの部分周辺)、頬などに左右対称にホルモンの関係で出るしみなんですって。

 その他、シミにはあと2種類あって、これはレーザー治療が可能です。
・そばかす・・・遺伝的要素が高い
・老人性色素斑・・・紫外線による

 レーザー治療で一気に取ってもらおうと意気込んでいた私は急にテンションが下がりました。そんな私に先生が勧めたのがこの美容クリームです。


アハウト ドクター クリーム

 ホワイトニング効果が高いハイドロキノン誘導体と保湿力と透明感に働きかける鹿角霊芝エキスが含まれているとのことです。

 ファンデーションを顔に塗るのが年に2回の私。ほとんどお化粧品にコストがかからない毎日です。だからでしょうか?。このクリームが異常にお高いと思ったのは・・・。1本1500円(えっ?そんなに高くない?)です。大事に大事に毎晩このクリームを指先にちょこっとだけつけては伸ばしています。


だって携帯の半分の大きさしかないんですよ 5g=1500円

 無くなりそうだったので、その皮膚科に夫が買いに行きました。その夫も私に手渡す時言った言葉が、
「試供品をもらったのかと思った。」

 夫婦で化粧品のこと知らなさすぎ、なんでしょうね。きっと。

 まだまだシミがあることはわかりますが、なんとなく薄くなってきたように思います。ただ日によってはホルモンのバランスで今日はちょっと濃いかも、という日も。焦らずにゆっくりと続けていけば、いつの日か「なくなった!」という風になるのでしょうか。それまで地道に続けられるかどうか、こんなお化粧も面倒くさがるような私では自信はありません。

拍手[0回]

 私の体は腫れる体質みたいです。前出の記事でも紹介しましたが、寒冷蕁麻疹でひどい時には唇や指が腫れます。

 そしてもう一つ体が腫れる原因がです。

 札幌に住んでいた学生の頃はひどい腫れ方をした覚えはありません。けれども、就職して地方の田舎に住みだしてから、状況は悪化の一途です。刺されたら最後、バンバンに腫れて熱を持ち、かゆくてかゆくて腫れが引くまで寝不足が続きます。

 だから予防対策は万全を期していますし、今までの投資額も結構な額です。蚊取り線香は常時家の中で2個稼働(寝室と居間)。もちろんお泊まり時も携帯です(海外はそのために変圧器を持って行きます)。

 オーストラリアでケアンズ周辺の滝巡りをした時には、帽子に虫除けネットが吊り下げられているものを被って、すれ違う観光客の視線を奪いました(笑)。蚊が嫌う音を出すというグッズももちろん購入しましたが、最近新聞にこれが全くの嘘で指導を受けたと報じられていました(笑)。また手首で扇風機が回るタイプも半信半疑ながら購入するというチャレンジも(結局、虫除けスプレーをするので効果は不明)。

 こちらはそんな蚊対策グッズの一部と刺された後の必需品です。


アンパンマンの虫パッチは息子の物ではなく、私の物
ユーカリオイルは夫のオーストラリア土産


 (10時の方向から時計回りで)左の赤いキャップの遮光瓶が手作り虫除け液(スプレーボトルに入れて使います)・シトロネラオイル・ユーカリオイル・冷えピタ・虫パッチ・ミントスプレー・場合によってはかゆさが治まるポリベビーを揃えています。

 画像はありませんが刺された後のグッズとしてカチンカチンに凍らせた保冷剤(小さなタイプ)と袋型の氷嚢・湿布・穴が開いた靴下の踵から上の部分(保冷剤や冷えピタを患部に密着させるなんちゃってサポーターとして)を常備しています。

 蚊に刺されて何度も皮膚科に通ったことも。私の腫れ方を見ると今までのお医者さんは「うわあ」と声を上げます。「かわいそうだけど・・・」と前置きをしながら、「蚊に刺されて腫れたらもう冷やすしかない」と済まなさそうに言います。また、「本州から十勝に来た人は「こっちの蚊は腫れ方が違う」と言っていた」と教えてくれました。

 薬は合う合わないがあるので一概には言えません。夫は「重曹とオリーブオイル(ティーツリーやラベンダーオイル)を混ぜた物を患部にすり込む」方式が効くと言います。


我が家では薬の役も


 昔、かわいそうに思った同僚が「小麦粉+酢」の湿布がいいと教えてくれて実践したら、その臭うこと臭うこと。付けた時よりも湿布の水分が腫れている熱で蒸発する時に臭うんですよね。

 今年もいよいよシーズンです。今まで挙式数日前に二の腕を刺されたり(写真に記録されてしまっています)、出産予定日の一週間前にまぶたを刺されたり(出産をビデオで撮る予定だったので焦った)、本州に旅行に行った時に季節外れなのに刺された、という体験があります。私が蚊に対して気を緩めることは腫れ(=死ぬ思い)につながります。

十勝の蚊は武器に使えると思います。

にほんブログ村 雑貨ブログへ


 

拍手[0回]

プロフィール
HN:
gojigoji
性別:
女性
職業:
しゃべること
趣味:
食べる 作る 見る
自己紹介:
 キッチン雑貨や調理器具を見るのが楽しい30代。
 居心地良い暮らしを目指すべく、雑貨や家具をカスタマイズしたりも。


情報収集のパワーになります
↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン






カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カウンター


現在の閲覧者数
ブログ内検索
最新CM
[06/22 niko(嫁)]
[06/21 ozen]
[06/16 mimura]
[05/23 ozen]
[05/21 yukitamanyan]
フリーエリア
バーコード
お天気情報
アクセス解析
診断くんのようなβブログパーツ
フリーエリア
忍者ブログ [PR]
 template『銀曜日の』  material『chaton noir』