忍者ブログ
北海道十勝でお出かけ+車+カメラが大好な夫、にぎやかな7歳と3歳の男の子4人で暮らしています。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 今回のGWはフェリーで海を渡りました。船での2泊を含めて、5泊6日の旅。その中でも心に残ったうちの一つが長野・小布施の北斎館です。

 晩年、今では高齢期といわれる時期の北斎は創作意欲に富み、すばらしい作品をいくつも生み出していますし、豊かな才能に触れることができます。ここの記念館を見た後では、なぜ葛飾北斎=浮世絵だけが注目されていたのかがわからなくなるくらいです。

 これは北斎館での1ショット。


 壮観です。ちなみに本物でした(確かめる私って・・・笑)。

拍手[2回]

PR
 今年のGWにも海を渡ることにしました。毎年のようにフェリーで往復しています。今年で結婚11年目。これでGWに旅行するのは7回くらいになるでしょうか。自分たちで組んで旅行することに慣れると、ツアー旅行では窮屈になります。ただ、自分ですべて手配をしなければなりませんが。

 フェリーに乗ってとなると、行く場所が制限されてきます。過去には行ったことがなくて、それでいて観光地が載っているガイドブック・・・と札幌駅の紀伊国屋で探していたら、こんなガイドブックを見つけました。





 わくわくします。

拍手[0回]

 今シーズン最後のサホロスキー場です。とてもいいお天気。3歳児はレンタルのスキーとブーツを借りて、初めてのスキー。ゴンドラに乗って3人出発しました。




私は体調も悪かったのでロッジで仕事をしながらの待機です
ミルクティーを持参してスキー場にしてはリーズナブルなワッフルと一緒に
100円也


上の子にはこんないたずらをされています


 リフト券を見せれば、おしりにバーを引っかけて上に引っ張っていってくれるTバーが無料です。1年生の息子にはちょうどよかったようで、何回か自分一人で利用したようです。また、スキーを履いたままで小山の上まで連れて行ってくれるエスカレーターがあって、初めてスキーをする3歳児には小山の距離も傾斜もぴったりでした。もちろんこれも無料。

 4時間ほどゆっくり滑って帰ってきました。驚いたことに外国のスキーヤーの多いこと!!我が家からは、スーパーに行くくらいの感覚で滑りに行ける場所がサホロスキー場。ちょっと贅沢な気分になりました。

拍手[0回]

 然別湖に1時間ほどで行ける場所に住んで10年。冬はちょっと・・・と遊びに行くことを敬遠していましたが、冬の期間に然別湖まで運行しているバスが無料だと言うことで、子どもたちをバスに乗せようという目的もあって行ってきました、然別湖。

 まずは鹿追の大草原の小さな家でランチバイキングの昼食を取り、目の前に止まる拓殖バスに乗りました。


真っ白な世界が広がります



入ってすぐにアイスカフェがあります
外の気温はマイナス15度




雰囲気がいいのですよ



>


すぐそこの温泉で泊まることにしていれば、ここで体を温めていくのですが・・・


男性陣は目的の氷上露天風呂でご満悦
どんどんお湯が出てくるそうです


 カフェと露天風呂の他に宿泊体験できるイグルーやイグルーの中に無料公衆電話が設置されていたり、スノモボービルも楽しめるコースがあります。今週は十勝もマイナス20度の日も続いていて、マイナス15度はたいしたことがないかなと思いましたが、遮蔽物がなくて冷たい風が容赦なく吹き付けると、ホッカイロ星人と化した私でも小一時間いると、いてもたってもいられなくなる状況でした。因みに足のつま先と足首と腰にホッカイロを貼り付けていきました。

 そんな中、スノーモービルにも乗りましたが、これが楽しかった!!乗せてくれる方もとても親切な方達で満足、満足でした。

 これからここへ遊びに行かれるなら、完全防備でホッカイロ必携ですよ。

拍手[2回]

 道路がつるつる滑る中、荷物を運んで行ってきました。フリーマーケット会場です。

 食器、子供服の他、今回は冒険として夫の作った木のシリーズも並べてみました。


カトラリーシリーズです


こちらはプレートです

 
 フリーマーケットとしては格安ではないので完売というわけにはいきませんでしたが、私のブースをのぞく人は必ず手にとっていたので、木の肌を気持ちがよいと感じていただけたはずです。

 いろんな方とおしゃべりもしましたし、お友達にもなれました。2時間があっという間に感じました。

 数回フリマに出して売れ残り「今回がだめなら処分だね」と思っていた食器類が多かったのです。その声が聞こえたのか、お嫁に出すことができたものが殊の外多く、ある意味すっきりしました。

 だから、フリマはやめられないです。我が家からお嫁入りしたアイテムたち、幸せになってねー。

 

拍手[0回]

プロフィール
HN:
gojigoji
性別:
女性
職業:
しゃべること
趣味:
食べる 作る 見る
自己紹介:
 キッチン雑貨や調理器具を見るのが楽しい30代。
 居心地良い暮らしを目指すべく、雑貨や家具をカスタマイズしたりも。


情報収集のパワーになります
↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン






カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カウンター


現在の閲覧者数
ブログ内検索
最新CM
[06/22 niko(嫁)]
[06/21 ozen]
[06/16 mimura]
[05/23 ozen]
[05/21 yukitamanyan]
フリーエリア
バーコード
お天気情報
アクセス解析
診断くんのようなβブログパーツ
フリーエリア
忍者ブログ [PR]
 template『銀曜日の』  material『chaton noir』