忍者ブログ
北海道十勝でお出かけ+車+カメラが大好な夫、にぎやかな7歳と3歳の男の子4人で暮らしています。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 実家で中華を食べようか・・・となれば、札幌の地下鉄栄町駅すぐそばの中華「玉林酒家」です。いつ行ってもお客さんがいないということがありません。駐車場も空いていれば運がいいです。


ひときわ目立つ中華料理店

 こちらは丸めた麺の生地をスケッパーのような形の包丁で削って茹でるという(TVで見たことしかないのですが)刀削麺です。是非、削っている姿を見せてもらいたいです。知りませんでしたが、この刀削麺で有名なお店だそう。うどんのようなもちもちした麺で、麺の表面が見た目ざらざらしていて、スープが絡みます。少ししょっぱい気がしましたが、美味しい麺です。


 中国で餃子と言えば水餃子。ここで冷凍の餃子を買っても「水餃子で食べてくださいね」と念を押されます。もちもちとしていて、あつあつをほお張りたい餃子ですよ。
 

 真っ赤な麻婆豆腐です。案外、口に入れても辛くな~いと思っていたら、じわじわきます。ここの麻婆豆腐で辛さが旨さになることを知りました。汗をタラタラ流しながら麻婆豆腐をほお張る姿は苦行のようにも見えますが。


 ここの売りは味が本格的であることもさることながら、値段に見合わないボリュームの多さです。1人前は2人で食べても十分です。以前、中国一級料理人がいると聞いていましたが、今はどうなんでしょうか。テイクアウトをして、お友達の家に持って行く時によくその一言を添えていたのですが・・・。ガセネタでした?。

 コーヒーとお茶はセルフサービスで、フリーです。長居をしてゆっくりとは行きませんが、味は満足ですよ。

中華 玉林酒家

にほんブログ村 料理ブログへ

拍手[0回]

PR
 GW中に古希を迎えた父のお食事会が開かれました。お食事は旧テルメ(現在:ガトーキングダム札幌)の中華バイキングがいいと聞いてはそこにしようか、街まで出て洒落た小料理屋さんにでも行こうかと悩んだのですが、結局「おうちレストラン」にしました。

 外に出かけることもなく一流の味を楽しめる上、お酒も好きな物を飲め、何より子供がいて周りに気を遣うこともなくゆっくり出来るので、何度か利用しているケータリングサービスのビリオンローズさんにお願いです。いつもお料理の内容を相談してくれます。今回はお肉よりもお魚が好きな父だと伝えると、鯛のパイ包み焼きから始まる父バージョンのお食事会が始まりました。


今日のメニューは何かな?
6品です



お魚の味が凝縮した鯛のパイ包み焼き 
鯛だけではなくエビなども挟まれています



カルツォーネもあつあつです



小エビと野菜の和風スパゲティー
これも父バージョンの一品



道産若鶏のカチャトーラ
お肉はもちろん、ソースも美味
父はジャガイモを何個もおかわりです



茸の炊き込みピラフ



フルーツグラタン・ジェラード添え
とろとろのカスタードソースの中にフルーツが沈んでいます
早く食べないとアイスクリームが溶けちゃう



とても雰囲気の良いご夫婦です 応援したくなります
旦那様は札幌コンサートホール・キタラの中にあるレストランの料理長をなさっていました


 飲み物とお皿・カトラリーを用意して待つだけです。お食事の後は片付けに時間を取られることもなく飲み会に突入できます。総額15000円から来てもらえます。今回は3150円でお願いしました。お値段以上の幸せを届けてもらえると思いますよ。子供は相談した方がよりよい満足感につながるでしょう。

外のお食事会も雰囲気が変わって楽しいですが、「おうちレストラン」はオススメです。

場所が東区から移転しました。も変わりました。詳しくは→ビリオン・ローズ

 札幌が羨ましい・・・。

拍手[2回]

 旭川に行った帰りに寄った富良野「くまげら」。いつか行ってみたい行ってみたいと思っていた場所です。ガイドブックには必ずと言っていいほど登場しているお店です。さあ、皆さんにもお勧めできるお店でしょうか?


富良野駅のすぐ近くです 駐車場も完備
 

入って右奥のお座敷から厨房を覗く


くまげら特製チーズ豆腐 お豆腐ではなく、柔らかいチーズです


和牛さしみ丼


牛が口の中でとろけます 2人でシェアして食べることをオススメ


いつも品切れだという和牛すじ煮込み 和風です 
ナンプラー味もあります


「北の国から」脚本で有名な倉本聰考案のカツ茶漬け
ミスマッチがおもしろい おいしいです


5歳児のために注文したチキンカツ 予想外にお肉が柔らかくてとても美味


 倉本聰のお気に入りだというのも頷けます。他にも加藤登紀子の旦那さんが作った納豆なんかも。インテリアもと独特の物があって厚い石のテーブルと珍しい物も。気の合う仲間で訪れるのが合うお店です。おしゃべりも弾みそうですよ。車ではなく、観光泊まりで訪れるとくまげら自慢のお酒も頂けるのですが、それはお楽しみになりました。

くまげら
にほんブログ村 料理ブログへ

拍手[0回]

 日曜日は今の時期の北海道とは思えないほどの暖かい日でした。温暖化が影響しているからなんだろうなあと思いますが、冬の寒さを耐えてきた体にはとてもありがたい気温です。


  十勝→富良野→美瑛→旭川のルートで日帰りドライブに出かけました。目的は旭川家具のスプリングフェアを見るためです。最近の夫のブーム・木のカトラリー作りの勉強とリフレッシュを兼ねてのドライブです。



 ランチは自家製ハム・ソーセージ「歩人」で。一番乗りです。



 ここで使われている食器は倉本聰「優しい時間」で有名になった皆空窯のものが多いです。布目をお皿のアクセントにしています。


KILNとは「窯」の意味




 頼んだのは10種類のソーセージセットとピザパンです。ホワイトソーセージがセットの中に入っていればいいなあと思っていましたが、残念ながらありませんでした。ボロニアソーセージや唐辛子入りのソーセージ・香辛料が入ったもの・ハムなど、それぞれの違った味でおいしかったです。5歳児はもうお皿に切ったソーセージを置くや否やすぐに口の中に入れてしまうので、あっという間になくなります。夫婦とまだそんなに食べない子供なら、このセットで十分だと思います。


セットのレバーペースト付きフランスパン

 

ベーコンの味わいもさることながら、このパンのフカフカは一度食べる価値あり

 

 何を隠そう、一番の私のお目当てはこの自家製ヨーグルト。粘りけがあって、口の中で甘さとコクが溶けます。ここに来たら必ず食べることをオススメします。

 ソーセージ類は添加物がたくさん入っている食べ物の代表選手です。手間もかかるし、時間もかかるので添加物を入れてしまいたいメーカー側の考えもわからなくもないですが、多少お値段が張っても、子供には本物の添加物の入らない物を食べさせたいですよね。何より美味しいですし。

 また、歩人のクリスマス限定だった(あまりに好評なので、今の時期も売り出しましたが)スモークチキンは絶品。お値段よりもかかる送料が恨めしいですが、それでもお取り寄せしたくなる一品です。詳しくはココに載っています。

 場所は美瑛側から白金温泉へ行く道沿いにあります。それから少し白金温泉方面に走ると白樺街道です。今回、美瑛側から吹上温泉にアクセスしようとしましたが、冬期間通行止めでした。前はそれがわかっていて、上富良野側から上ったのに、それを覚えていませんでした。自分たちの記憶力にがっかりでした。

自家製ハム・ソーセージ 歩人

にほんブログ村 料理ブログへ

拍手[0回]

 実家の両親が子供を預かってくれるというので、ものすごく久しぶりの夫婦二人だけのランチができました。ぎりぎりまで「やっぱりランチやめて帰る?」なんて言っていたのですが、せっかくなので札幌伏見のイタリアンレストランに行きました。今回は札幌ローカルネタです。

 ここは夫と何回か来たことのある思い出のレストラン。テーブルの配置が変わっていましたが、おいしさは変わっていませんでした。

 店構えから一瞬お財布の中身を確認したくなりますが、ランチは1500円からありますので心配はありません。今回はどんな物かと1500円と2000円と2人違うコースをお願いしました。





コースは違っても共通のスープです 
北あかりののスープでした



私は豚肉のブルスケッタ 
隠れていますがカボチャが甘くて最高



「久しぶりにバリバリ野菜を食べた」というサラダ


夫の好物ニョッキ 後日真似をしました


私の好きなラグーソースのパスタ


この中で意外にもマンゴーのゼリーが一番美味


 前菜がただのサラダなのか、少し手の込んだ物なのかの違いでした。何を言えばパンがバサバサしてあまり口に合わなかったです。ソースを絡めることを計算に入れてのことならばアッパレですが。

 ここ、札幌伏見や円山・双子山は洒落たレストランやベーカリーが点在しています。早くここの辺りを食べ歩きできるようになりたいです。子供を連れて来るとなると、準備に長い時間かかりそうですが。今回はゆっくりお食事が出来て、両親に感謝した1日でした。

 ランチした後はディナーも雰囲気いいですよ。

La Collinetta
まずはランチで・・・

ブログランキング・にほんブログ村へ


拍手[0回]

プロフィール
HN:
gojigoji
性別:
女性
職業:
しゃべること
趣味:
食べる 作る 見る
自己紹介:
 キッチン雑貨や調理器具を見るのが楽しい30代。
 居心地良い暮らしを目指すべく、雑貨や家具をカスタマイズしたりも。


情報収集のパワーになります
↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン






カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター


現在の閲覧者数
ブログ内検索
最新CM
[06/22 niko(嫁)]
[06/21 ozen]
[06/16 mimura]
[05/23 ozen]
[05/21 yukitamanyan]
フリーエリア
バーコード
お天気情報
アクセス解析
診断くんのようなβブログパーツ
フリーエリア
忍者ブログ [PR]
 template『銀曜日の』  material『chaton noir』