忍者ブログ
北海道十勝でお出かけ+車+カメラが大好な夫、にぎやかな7歳と3歳の男の子4人で暮らしています。
[419]  [418]  [417]  [416]  [415]  [414]  [413]  [412]  [411]  [410]  [409
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 ようやく行けました。美瑛の隠れ家レストラン「オステリア・バローレ」。ミセスの北海道特集にも載っていた自然派のイタリアンレストランです。



 夏に一度、ここを目的地にして訪れましたが、
「予約でいっぱいです」と断られた場所でもあります。


期待が高まります


まずは深みのあるオニオンスープにノックアウト
フカフカのホカッチャも初めての味


鮭のムースの上に根セロリのブラマンジェ
最初は?で口に運びましたが、複雑で深い味わい


この手打ちパスタには大根も入っているという一品です
こってりとしたパスタです


野菜のパレードです
真ん中に落とした温泉卵をからめて、いただくとまた違った味に
手作りソーセージと牛舌のソテーはほんの少しでしたが 味が詰まっているので満足


急遽オーダーしたニョッキです ゴルゴンゾーラがこってりです


食べてみないとわからない美味しさのデザート


 いろんなレストランを訪れましたが、ここほどのレストランはありませんでした。本当は教えたくないレストランです。が、良い情報は黙っていられない私です。

 もし、こちらに行くラッキーな機会を得た方は是非コースをオーダーして下さい。事前に予約していないと頼めませんので、予約は必須です。

 味もさることながらサーヴしてくれる女性も素敵な方達です。

 全ての面で満足させてくれるレストランはそうそうありません。北海道旅行、特に美瑛に行かれる方はお立ち寄りされることをオススメします。
 こちらのレストランは我が家から片道2時間かかる場所です。そして、私たちがお願いしたコースが終了するのが約2時間。私たち夫婦は、夫もよくしゃべるので次のお皿が出てくるまでもあっという間でしたが、時間のない方には残念ながらおすすめ出来ないです。  時間が気になると、せっかくのお料理も十分に味わうことが出来ないでしょうから・・・。  それにしてもこのコースで3150円。ものすごくリーズナブルなお値段です。ベルデューラコース、是非。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
gojigojiさんのセンスあるお写真の料理たちに、
もう完全ノックアウトです!
このレストランのために、美瑛に出かけてみたいです。
予約はすぐには取れないですよね~。
どのお料理も、本当にオイシソウ!!!
建物や周りの景色も素敵そうですね☆
うっち~ URL 2009/11/07(Sat) 編集
うっち~さんへ
ちょうどよく夫と平日のお休みが取れました。実はここまで行くのに片道2時間かかるんです。夫は最初「2時間かけてまで・・・」と心の中で思っていたようですが、お皿が出てくるごとに、話しかけても「ちょっと時間ちょうだい」と言って、味わうくらい感動したようです。

うっち~さんには特に味わってもらいたいです。時間を掛けていっても、十分満足のお店です。是非是非!!。
gojigoji 【2009/11/07】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
gojigoji
性別:
女性
職業:
しゃべること
趣味:
食べる 作る 見る
自己紹介:
 キッチン雑貨や調理器具を見るのが楽しい30代。
 居心地良い暮らしを目指すべく、雑貨や家具をカスタマイズしたりも。


情報収集のパワーになります
↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン






カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カウンター


現在の閲覧者数
ブログ内検索
最新CM
[06/22 niko(嫁)]
[06/21 ozen]
[06/16 mimura]
[05/23 ozen]
[05/21 yukitamanyan]
フリーエリア
バーコード
お天気情報
アクセス解析
診断くんのようなβブログパーツ
フリーエリア
忍者ブログ [PR]
 template『銀曜日の』  material『chaton noir』