忍者ブログ
北海道十勝でお出かけ+車+カメラが大好な夫、にぎやかな7歳と3歳の男の子4人で暮らしています。
[414]  [413]  [412]  [411]  [410]  [409]  [408]  [407]  [406]  [405]  [404
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 転勤族の我が家はコレしか使えないという専門の道具をあまり置かないようにしています。専門のモノは使い勝手がよくて欲しいのはやまやまなのですが、季節モノの道具を置いておけるスペースができたら、いつか・・・と我慢しているのです。

 ということで、梅シロップに使う保存瓶がない我が家では「ジップロックでお味噌を作る」にヒントを得て(味噌樽は結局購入しているのですが・・・)、今回は頂いた梅を使ってジップロックで梅シロップを作ってみることにしました。まずは梅の下準備をして、冷蔵庫で冷凍します。冷凍すると早く梅シロップができます。

 今回は梅の7割のお砂糖を使いました。梅をジップロックに入れて、その7割のお砂糖をザーッとかけて終了です。




野菜室で2週間保存です

 1週間経ってから梅の天地をひっくり返しました。袋ごとひっくり返せば簡単なのでしょうが、ジップロックの口がイマイチ信用できなかったので、袋の中で梅を移動させました。
 

2週間後の出来上がりです

 ただ失敗したのは、いつの間にか袋の口が下向きになっていて、シロップが少しもれていたことです。今回はMサイズのジップロックを使いましたが、万が一のことを考えてLサイズの中に入れて2重にしておいたので、もれたシロップがLサイズの袋に溜まり大きな被害はありませんでしたが、自分できちっと閉めたと思っていても信用しない方が良いようです。
 

もう食べ頃

 梅シロップを作ったあと、しわが寄って堅くなった梅とシロップをしっかりと果肉に含ませた梅が混在するのはどうしてなのでしょう?しわが寄っている梅は食べてもがりがりと硬くておいしくないんですよね~。このまま煮込んで梅ジャムにできるなら、そうした方がいいでしょうか?

拍手[2回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
gojigoji
性別:
女性
職業:
しゃべること
趣味:
食べる 作る 見る
自己紹介:
 キッチン雑貨や調理器具を見るのが楽しい30代。
 居心地良い暮らしを目指すべく、雑貨や家具をカスタマイズしたりも。


情報収集のパワーになります
↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン






カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター


現在の閲覧者数
ブログ内検索
最新CM
[06/22 niko(嫁)]
[06/21 ozen]
[06/16 mimura]
[05/23 ozen]
[05/21 yukitamanyan]
フリーエリア
バーコード
お天気情報
アクセス解析
診断くんのようなβブログパーツ
フリーエリア
忍者ブログ [PR]
 template『銀曜日の』  material『chaton noir』