忍者ブログ
北海道十勝でお出かけ+車+カメラが大好な夫、にぎやかな7歳と3歳の男の子4人で暮らしています。
[364]  [363]  [362]  [361]  [360]  [359]  [358]  [357]  [356]  [355]  [354
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 私の愛読書「スロウ」。帯広の出版社の雑誌です。はじめは十勝管内でしか手に入らなかったと言いますが、今は手に入りやすくなっています。「スロウ」には、時間を気にせず良いものを作り上げている人たちが登場します。もちろんおいしいものも。「スロウ」が置いてある喫茶店はなぜだか私の好きな雰囲気の所が多いです。

 その「スロウ」の早い時期のバックナンバーに登場していたのが「木工房 湯の里デスク」です。廃校になった小学校を工房にして男性3人、素敵な家具をこつこつと作り続けているという工房です。


一目で教室の戸だとわかりますよね


いつか飾るぞと心に決めている「本のフレーム」


ひとつひとつ欲しくなる小物たち


なんでしょう?


お友達用に1つラッピングしてもらいました


ここの工房で3つまとめて買うといいことがあります


左からメープル・ナラ・ウォールナット


フォトホルダーです


6月23日(火)~7月2日(木)紀伊国屋札幌本店で展示会があります
絶対行くべきです


 工房を訪ねるといつも思うのですが、作り手の方々とおしゃべりさせていただくと本当にいい方ばかり。今回いろいろ教えてくださった方は我が家のダイニングテーブルとちょっとしたご縁があるのかなという、気さくな方でした。夫も興味がないわけではないので、私が連れて行くどこのお店よりも楽しそうでした。

 もちろんどの家具も丁寧な作りで触れたくなる家具ばかり。夫は「子どもが自分で机の管理が出来るようになったら作ってもらいたいね」と話していますし、私も全く同感です。

 今は前に好評だったトレーを制作中で見せていただきましたが、「素敵だわ~」と思うスタイルには大変な手間と時間をかけられていることを改めて確認しました。素人の夫のバターナイフでさえ時間がかかりますから。そのトレーは好評で作る側から予約で一杯になるそうです。今まで見たことのない素敵なデザイン。欲しいな~。

 詳しくは湯の里デスクのHPへ。もっともっと湯の里デスクの家具や作り手の方々の魅力・木に惹かれてしまうHPです。

 また、ひとつ好きなお店が出来ました。


拍手[3回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
gojigoji
性別:
女性
職業:
しゃべること
趣味:
食べる 作る 見る
自己紹介:
 キッチン雑貨や調理器具を見るのが楽しい30代。
 居心地良い暮らしを目指すべく、雑貨や家具をカスタマイズしたりも。


情報収集のパワーになります
↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン






カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カウンター


現在の閲覧者数
ブログ内検索
最新CM
[06/22 niko(嫁)]
[06/21 ozen]
[06/16 mimura]
[05/23 ozen]
[05/21 yukitamanyan]
フリーエリア
バーコード
お天気情報
アクセス解析
診断くんのようなβブログパーツ
フリーエリア
忍者ブログ [PR]
 template『銀曜日の』  material『chaton noir』