忍者ブログ
北海道十勝でお出かけ+車+カメラが大好な夫、にぎやかな7歳と3歳の男の子4人で暮らしています。
[7]  [6]  [5]  [4]  [3]  [1]  [2
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



 2人目が生まれて新しい物を買いそろえることはあまりありませんでした。でもチャイルドシートだけは別です。それぞれに応じた大きさで、車の台数分必要ですが、物が大きいだけに使い終わった後の置き場に困ってますが、仕方がない。

 
 0歳児のチャイルドシートはレーマーのプリンスにしました。レーマーはクイックフィックスのKINGとKIDに続き3台目です。レカロと迷いましたが、使い勝手が良く安全性が優れた物をと思ったのです。大きさは結構ありますが、持ってみるとものすごく軽いです。重いと車間の移動が億劫になりますが、そんな億劫さは皆無です

 多くのチャイルドシートはお腹の上にバックルがあって、そこでカチッと締めます。このシートは写真のように脚の太ももにのせる台(インパクトシールドと言うそうです)があって、そこの溝にシートベルトを入れ込んで脇のバックルにシートベルトを差し込みます。ベルトよりも圧迫感がなくて良いようですが、0歳児はこのインパクトシールドがあまり好きではないらしく、装着を手早くしないと手で押しのけてしまいます。だから手早く手早くが重要。

 ベビーシートを卒業してすぐにプリンスに座らせるのは少し早いような気がします。インパクトシールドに顎が乗る状態になるので辛そう。写真ではきちんと乗れていますが、インパクトシールとバックシートの幅が体よりも広いので時間が経つと体がずれてくるのです。

 また、赤ちゃんの口に当たる物は全てなめる反射によって、シールドをなめて移動時間を過ごすことになるので、私はタオルをはさんでいますよ。しばらくはタオル巻きシールドで頑張ろうと思います。

 保育所の送り迎えでチャイルドシートに乗せない人をよく見かけますが、子どもの安全は親の責任。使い勝手の良いチャイルドシートで後悔しないようにしようではありませんか。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
gojigoji
性別:
女性
職業:
しゃべること
趣味:
食べる 作る 見る
自己紹介:
 キッチン雑貨や調理器具を見るのが楽しい30代。
 居心地良い暮らしを目指すべく、雑貨や家具をカスタマイズしたりも。


情報収集のパワーになります
↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン






カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カウンター


現在の閲覧者数
ブログ内検索
最新CM
[06/22 niko(嫁)]
[06/21 ozen]
[06/16 mimura]
[05/23 ozen]
[05/21 yukitamanyan]
フリーエリア
バーコード
お天気情報
アクセス解析
診断くんのようなβブログパーツ
フリーエリア
忍者ブログ [PR]
 template『銀曜日の』  material『chaton noir』