忍者ブログ
北海道十勝でお出かけ+車+カメラが大好な夫、にぎやかな7歳と3歳の男の子4人で暮らしています。
[19]  [18]  [17]  [16]  [15]  [14]  [13]  [12]  [11]  [10]  [9
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



 食べる時、食べ物の温度を気にする私。「ぬるい」とか「なま温かい」という言葉は極力避けたい性分です。他の人から見れば、たいしたことではないことだと思いますが、小さな頃から気になっています。

 まだ今のように電子レンジが普及していなかった小さな頃、ご飯は炊きたてのものしか口にしたがらなかったと言います。「(私を除いての)家族はこだわらない」、むしろ「冷たいご飯を好んで食べた父」というのも血のつながった近いところに存在するのですが、私はだめでした。

 デンプンは加熱をすることでαデンプンに変化して消化が良くなるというのは後にわかったことですが、おいしさもアップすることを小さな頃から体得していたと言えば聞こえが良いですよね。





 日々、どうしたら食べる時まで熱々のものは熱々に、冷たいものは冷たく食べられるのかを考える私。スキレットがブームだと聞けば「ははん、私と同じ温度一族が増えているのだな」とほくそ笑みます。100円ショップのスキレットは売り切れ状態が続いているとか。そのブームに乗って、グリルを購入することを勝手に決定しました。

 検討に検討を重ねた結果、staubのグリルに決定しました。決め手は鉄製であること。波形であること。取っ手が取れること。合致したのがstaubでした。

 早速焼いてみたのが野菜です。なかなか良い感じ。思い込みでしょうが焼き跡がつくとおいしそうに見えます。バケッドもカリカリです。調子に乗ってパンケーキを流し込みました。大失敗。波々にべったりとくっついてしまったのです。これは取るのもやっかいで、熱いお湯でうるかしてから結構の手間がかかりました。





 キッシュを温めました。パイ側皮の余計な油が流れるほどではありませんが、にじみ出てきています。このまま食卓に出せば、望んでいた温かいまま食べられます。

 気をつけなければならないことは、火にかけている間は取っ手を外しておかなければ、あっつくなってしまうと言うことです。

 でも、ほぼ満足です。

 次は焼いたパンを温かいままにしておくブレッドウォーマーを物色する私です

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
gojigoji
性別:
女性
職業:
しゃべること
趣味:
食べる 作る 見る
自己紹介:
 キッチン雑貨や調理器具を見るのが楽しい30代。
 居心地良い暮らしを目指すべく、雑貨や家具をカスタマイズしたりも。


情報収集のパワーになります
↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン






カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カウンター


現在の閲覧者数
ブログ内検索
最新CM
[06/22 niko(嫁)]
[06/21 ozen]
[06/16 mimura]
[05/23 ozen]
[05/21 yukitamanyan]
フリーエリア
バーコード
お天気情報
アクセス解析
診断くんのようなβブログパーツ
フリーエリア
忍者ブログ [PR]
 template『銀曜日の』  material『chaton noir』