忍者ブログ
北海道十勝でお出かけ+車+カメラが大好な夫、にぎやかな7歳と3歳の男の子4人で暮らしています。
[249]  [248]  [247]  [246]  [245]  [244]  [243]  [242]  [241]  [240]  [239
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 夫はお出かけするの大好き(週末の2日間どこにもお出かけしないと機嫌が悪くなります)で、特に今の時期は山(=山菜)が大好き。昨日も我が家から近くの山に入り、目指せタラの芽でした。


前方を夫と5歳児が歩きます 5歳児は袋を持ってお手伝い

 山菜採りの時に私は、夫の後を付いて車を移動する係りです。時には熊よけのクラクションを鳴らします。夫の手にはタラの芽を採るのに枝をたぐり寄せるためのゴルフクラブ、いえ熊に出会ったときの護身用にゴルフクラブが握られています。このゴルフのクラブはボールを飛ばす役割には使われたことがあるのか・・・私にはわかりません。

 「ヨモギがあるよ」という夫の言葉に「上新粉あったかな?」と材料を考える私。とりあえず摘んでもらいました。


 偶然にも昨日の夜に小豆を選っていて、来る前にはほぼ炊きあがった小豆。ラッキーなことに上新粉もストックしてありました。


 上新粉は蒸すことが普通の作り方ですが、蒸さないでレンジでチンの草餅にしてみました。上新粉1袋に7割のお砂糖を混ぜておいて、ぬるま湯とあわせてレンジにかけます。今回は

レンジ1分半→結構力が必要なまぜまぜのセットを3回


しました。固くてムラになってしまうかも知れませんが、ここでHBに投入して混ぜるので気にしなくても大丈夫です。


下処理をしたヨモギを入れてまぜまぜ

 混ざり終わった後も熱いかも知れません。片栗粉を打ち粉にしたまな板の上で頃合いになるまで冷めるのを待っても大丈夫。次の朝までやわらかいですから。


 上新粉1袋で売っているサイズの草餅が11個できあがり。夫にも好評でした。5歳児もあんこを包む作業を楽しくしていましたし、私もうれしい作業でした。 

 十勝の恵みいっぱいの草餅を味わい、過ごした午後。夫の次の日のおやつに・・・と、手が届かない所に置いておいた草餅を1歳児がかじっていてびっくり!急いで夫が取り上げていましたよ。

にほんブログ村 料理ブログへ

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
gojigoji
性別:
女性
職業:
しゃべること
趣味:
食べる 作る 見る
自己紹介:
 キッチン雑貨や調理器具を見るのが楽しい30代。
 居心地良い暮らしを目指すべく、雑貨や家具をカスタマイズしたりも。


情報収集のパワーになります
↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン






カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター


現在の閲覧者数
ブログ内検索
最新CM
[06/22 niko(嫁)]
[06/21 ozen]
[06/16 mimura]
[05/23 ozen]
[05/21 yukitamanyan]
フリーエリア
バーコード
お天気情報
アクセス解析
診断くんのようなβブログパーツ
フリーエリア
忍者ブログ [PR]
 template『銀曜日の』  material『chaton noir』