忍者ブログ
北海道十勝でお出かけ+車+カメラが大好な夫、にぎやかな7歳と3歳の男の子4人で暮らしています。
[25]  [24]  [23]  [22]  [21]  [20]  [19]  [18]  [17]  [16]  [15
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 去年の春にダイソンDC12を購入してから、簡単に掃除をすることができるようになりました。億劫にならなくなったというのが本当のところかな?すぐに取り出せるところに置いておけるのも。元々、夫が熱望していたので夫も休日になればお掃除します。 

 北海道は11月にもなればぼつぼつストーブをつけ始めなければな寒いのですが、煙突式のストーブだといくら微少にしても熱くなってしまいます。我が家はポータブルのストーブを使って冬の初めと春先には家を温めるのです。

 そこで問題になったのが、「ダイソンの排気がポータブルストーブのを消してしまう危険性がある」ということです。ダイソンを使ったことのある方なら良くおわかりの通り、排気は綺麗だけれどもがすごい。さらに音もなかなか・・・です。そこで夫が簡単にしました。


ビニールファイルをサイズに合わせて切って、ハンダで穴を開けました



 ぴったり本体にくっつけてしまうと勢いのいい排気がスムーズに抜けないので真ん中は余裕を持たせています
 因みに真ん中の厚みのあるクッションのような物は隙間テープの固いタイプです 
 


 改良してからは、他の効果もあらわれました。床のホコリを吹き飛ばさないということです。まだお掃除していない床面を排気がホコリを散らしてしまう欠点もあったのですが、これで解決。

 ダイソンもはやくそこの所わかって欲しいものです。あとは手元のアタッチメントが取れやすいのも気づいて・・・

 「アップするんだったら、もっと綺麗に作ったのに~」と夫に言われそうですが、まあまあこんなもんで良いんだという例ですので、改良しようかなと思っている方には入りやすい入り口だと思います。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
gojigoji
性別:
女性
職業:
しゃべること
趣味:
食べる 作る 見る
自己紹介:
 キッチン雑貨や調理器具を見るのが楽しい30代。
 居心地良い暮らしを目指すべく、雑貨や家具をカスタマイズしたりも。


情報収集のパワーになります
↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン






カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カウンター


現在の閲覧者数
ブログ内検索
最新CM
[06/22 niko(嫁)]
[06/21 ozen]
[06/16 mimura]
[05/23 ozen]
[05/21 yukitamanyan]
フリーエリア
バーコード
お天気情報
アクセス解析
診断くんのようなβブログパーツ
フリーエリア
忍者ブログ [PR]
 template『銀曜日の』  material『chaton noir』