忍者ブログ
北海道十勝でお出かけ+車+カメラが大好な夫、にぎやかな7歳と3歳の男の子4人で暮らしています。
[109]  [106]  [105]  [104]  [103]  [102]  [101]  [100]  [99]  [98]  [97
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 6畳の部屋で寝ています。その大半は前出のシモンズベッドをベッドヘッドをつけないでぴったりと並べています(ずれないように足をスズランテープで結びつけています)。それで今までは5歳児と1歳児と夫婦で寝ていましたが、世界一周を試みる1歳児と過去にベッドから落ちた衝撃で壁に穴を開けた経歴を持つ5歳児と寝るには手狭になってきました。

 そこでベッドと壁の隙間80センチほどのスペースを子供用のベッドに利用することに。早速、とても安い集成材(夫が後悔しているそうです。たわみすぎると。)と壁に傷を付けると困るので、それを保護するカバーを購入です。

 ちょうど良い幅の板は売っていないので、のこぎりで原始的にカットして、サイドを保護しました。



 収納衣装ケースと発泡スチロールの煉瓦タイプを重ねた上、お布団を折りたたんでベッドと同じ高さを確保します。夏は下に物を詰め込んで、「押し入れスペースが空いた」と嬉しがっていましたが、現在は我が家の結露&カビ攻撃にひるんで収納を減らしました。結構、物が収納できて良かったんですが。残念。

 結露対策と外からの風を防ぐために窓ガードを窓に貼り、壁際にはすのこを挟みました。今では部屋の半分以上が寝るスペースになっています。最近では子どもと夫との中国雑伎団ごっこの場所となっています
 


 こうして夫と工夫をするのも、アイデアを出すのも嫌いではないんです。ただ、こうすると引越の時に「これ何?」という物体が増え、荷物も増えるのが嫌。また0に戻した状態から、手を加えた今の状態にするには仕事をしながらでは難しいし、出来ない状態にイライラするのも目に見えているし・・・。何度も言うようですが、「こんな工夫をしなくてもいいような家に住みたい・・・」です。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
gojigoji
性別:
女性
職業:
しゃべること
趣味:
食べる 作る 見る
自己紹介:
 キッチン雑貨や調理器具を見るのが楽しい30代。
 居心地良い暮らしを目指すべく、雑貨や家具をカスタマイズしたりも。


情報収集のパワーになります
↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン






カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カウンター


現在の閲覧者数
ブログ内検索
最新CM
[06/22 niko(嫁)]
[06/21 ozen]
[06/16 mimura]
[05/23 ozen]
[05/21 yukitamanyan]
フリーエリア
バーコード
お天気情報
アクセス解析
診断くんのようなβブログパーツ
フリーエリア
忍者ブログ [PR]
 template『銀曜日の』  material『chaton noir』