忍者ブログ
北海道十勝でお出かけ+車+カメラが大好な夫、にぎやかな7歳と3歳の男の子4人で暮らしています。
[115]  [114]  [113]  [112]  [111]  [109]  [106]  [105]  [104]  [103]  [102
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 ダイニングテーブルを買って、1年が経ちました。購入先の札幌の飛騨家具や北欧家具の専門店「彩工房」の方から「月日が経つとオークはだんだん色が変化してきていいですよ。」と言われていました。1年前の写真と比較してみると違いがあります。

 撮影環境が違うので単純に比較出来ませんが、1枚目の○印の範囲が1年前のテーブルの色に一番近いです。


ぼけていますが




 木の模様もテーブル全体の色も段々濃くなってきています。我が家ではテーブルの日焼けをなるべく均一にするために、半年に一度テーブルをくるっと回転させています。片側にパソコンを置いているので、そこだけ日焼けをしないからです。初めて回転させた時にはやはり色の違いがはっきりわかるくらいだったので、「やらなきゃいけないね。」ということになったのです。

 Yチェアやその他の椅子も木を統一してオークにしました。こちらも色が深くなってきていて、ダイニングテーブルと一緒に年を取るという点で、アドバイス通り、ダイニングテーブルと材質を合わせておいて良かったと思っています。一度は椅子にかかる金額を考えると、バーチにしようかなと思ったこともあったので。

 あるブログを見て、Yチェアのリプロダクト品(ジェネリック)が2~3万で手に入る事実を知ってショック。椅子購入は時期尚早だったかなあ・・・と思っても遅いか。
 「ジェネリック=パテント・意匠権の期限切れになった製品・中国で生産された製品」です。ビーチ・メイプル・オーク・ウォールナットと正規品と同じ木材を揃えています。こうなると椅子の裏側のシールが付いているか付いていないかくらいの差です(まさか、ジェネリックにもシールが付いていたりして)。


 一生懸命に差を探すとしたら・・・。ウォールナットにだけウレタン塗装かオイル仕上げかを選択できることでしょうか。私の調べた限りにおいてはですが。これから購入される方は選択肢が広がってきますね。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
gojigoji
性別:
女性
職業:
しゃべること
趣味:
食べる 作る 見る
自己紹介:
 キッチン雑貨や調理器具を見るのが楽しい30代。
 居心地良い暮らしを目指すべく、雑貨や家具をカスタマイズしたりも。


情報収集のパワーになります
↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン






カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カウンター


現在の閲覧者数
ブログ内検索
最新CM
[06/22 niko(嫁)]
[06/21 ozen]
[06/16 mimura]
[05/23 ozen]
[05/21 yukitamanyan]
フリーエリア
バーコード
お天気情報
アクセス解析
診断くんのようなβブログパーツ
フリーエリア
忍者ブログ [PR]
 template『銀曜日の』  material『chaton noir』