忍者ブログ
北海道十勝でお出かけ+車+カメラが大好な夫、にぎやかな7歳と3歳の男の子4人で暮らしています。
[104]  [103]  [102]  [101]  [100]  [99]  [98]  [97]  [96]  [95]  [94
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 我が家の大物購入は数えるほど。金額が大きい物TOP5は ①セダン車→ ②4WDステーションワゴン→ ③ダイニングチェア(Yチェア・エルボチェア・CH36・CH53・トリップトラップ2脚)→ ④ダイニングテーブル→⑤リクライニングチェア。

 こうして振り返ると、夫と私は椅子好きみたい。ステーションワゴンの運転席にはレカロ(夫がぎっくり腰になったという事情もありますが。オススメらしいですよ。)、チャイルドシートとジュニアシートはしっかりした物をとレカロレーマを選んだので。

 購入した椅子はどれもハズレがなくて座り心地もいいです。やはり欧米は椅子の文化ですので座り疲れないですよね。それは車のシートにも通じるところのようですが、それは後日。

 で、今日は⑤のリクライニングチェアをご紹介。ノルウェーのエコネス社製ストレスレス スウィングチェアです。


今頃、色失敗したかなあと思います



北欧最大の家具メーカーの有名ブランドです


 良くあるリクライニングチェアは脇にあるノブを調節して角度を調節しますが、このストレスネスは体重移動をするだけで角度を調節できます。グライドシステムと呼ばれる物で国際特許を取得しています。


最大これくらいまで傾きます



中間の傾きです 傾斜角度を変えても目の位置は変わりません


 特筆すべきは頭を包み込むようなクッション。左右向いてもきちんと首から固定されて気持ちよく眠る(?)ことが出来ます。三越で展示してあるこの椅子に座ってからしばらく立つことが出来なかったくらいです。授乳期間中は授乳椅子と化しました。私もウトウトしながら、子どももウトウト。一日の大半をこの椅子の上で過ごしました。しまいには、椅子と一体化するかと思うほど

 使い捨てではない椅子だからこそ、リクライニングチェアの購入を考えている方はストレスレスを検討したらいいと思いますよ。


このノブが無段階リクライニングのミソ


 ただ、我が家ではこの椅子は居間から追い出されているのが現状。追加でダイニングチェアを買ってしまったからです。思うような活躍の場が与えられず、という環境ですが、いつかいつの日か日の目を見る環境を作ってあげられたらなあと思います。

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
gojigoji
性別:
女性
職業:
しゃべること
趣味:
食べる 作る 見る
自己紹介:
 キッチン雑貨や調理器具を見るのが楽しい30代。
 居心地良い暮らしを目指すべく、雑貨や家具をカスタマイズしたりも。


情報収集のパワーになります
↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン






カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カウンター


現在の閲覧者数
ブログ内検索
最新CM
[06/22 niko(嫁)]
[06/21 ozen]
[06/16 mimura]
[05/23 ozen]
[05/21 yukitamanyan]
フリーエリア
バーコード
お天気情報
アクセス解析
診断くんのようなβブログパーツ
フリーエリア
忍者ブログ [PR]
 template『銀曜日の』  material『chaton noir』