忍者ブログ
北海道十勝でお出かけ+車+カメラが大好な夫、にぎやかな7歳と3歳の男の子4人で暮らしています。
[106]  [105]  [104]  [103]  [102]  [101]  [100]  [99]  [98]  [97]  [96
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 すっかり北海道は冬です。一週間前に積もった雪は根雪にはなりませんでしたが、がない生活が出来ない人たちには今が一番滑る時期なので、早く雪が積もってしまえばいいと思ってしまいます。雪かきは嫌ですが。




 寒くなってくると、家の結露とカビとのになります。見てください、家の中でが降っています。ベランダの結露。まるでお風呂場です。でも家の中は加湿器のボネコを稼働させたり、お洗濯物を干さなければ湿度は低くなるばかり。それも助長するのでしょうが・・・。



 解決策として①結露する場所に簡易ヒーターを置く(購入費と電気代のランニングコストがかかる)、②絶えず空気の流れを作るために空気清浄機を廻す(電気代がかかる)、③水とりぞうさんをびっしり置く(ゴミが増える いくつ使うかわからない)というデメリットも考えながらホーマックに行きました。

 そこで「まず人力を使おう」と下のグッズを購入。水とりぞうさんは二次的お助けグッズとして。



 それまでも洗車時に使うセーム革で水滴を拭いたり(1回では吸い取れませんし拭きムラもできます)、外側のサッシと内側のサッシの間にエアークッションを入れて外の空気を家の中に進入させないようにしたり(結露には関係ないかも)、窓ガラスにエアークッションのようなシートをぺたりと貼り付けたり(それでも表面に結露)、窓ガラスに隙間テープのようなテープを貼って水滴を受け止めるようにしたり(受け止めた水滴を蒸発しきれずにカビ発生)しましたが、さて新入りの効果のほどは・・・。



 これが予想以上に効果的。ワイパーは取れているのが目に見えるので結構楽しい。吸い取りスポンジはかなりの可能含水量があるので気持ちよく拭けます。ワイパーはお風呂から上がるときにシェイプアップを兼ねて水滴取り。スポンジは洗面所シンクの水滴がきれいに拭き筋なく取れます。

 心から結露やカビの心配&除去をしなくて済む住宅に住みたいと思います。でもこうやって使用感を書いても、水滴取りは朝一番に起きる夫の仕事(朝取ると昼間はは結露しないんです←言い訳か?)。いいグッズを買ってあげられました。仕事の効率も道具から。どうせするなら気持ちよく仕事をしてもらわなくっちゃ。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
gojigoji
性別:
女性
職業:
しゃべること
趣味:
食べる 作る 見る
自己紹介:
 キッチン雑貨や調理器具を見るのが楽しい30代。
 居心地良い暮らしを目指すべく、雑貨や家具をカスタマイズしたりも。


情報収集のパワーになります
↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン






カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カウンター


現在の閲覧者数
ブログ内検索
最新CM
[06/22 niko(嫁)]
[06/21 ozen]
[06/16 mimura]
[05/23 ozen]
[05/21 yukitamanyan]
フリーエリア
バーコード
お天気情報
アクセス解析
診断くんのようなβブログパーツ
フリーエリア
忍者ブログ [PR]
 template『銀曜日の』  material『chaton noir』