忍者ブログ
北海道十勝でお出かけ+車+カメラが大好な夫、にぎやかな7歳と3歳の男の子4人で暮らしています。
[202]  [201]  [200]  [199]  [197]  [196]  [195]  [193]  [192]  [191]  [189
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 海外出張なんてないはずの仕事なのに、本当に希な海外出張に行くことになった夫。急に決まったものだからパスポートの期限が切れているのを忘れていて急ぎ申請するというハプニングも。そして「今度海外に行く時にはスーツケースを新調しないとね」と言っていたこともあり、ネットで購入しました。

 軽いのが一番だと思っています。オーストラリアに行った時に添乗員から「それは重すぎるから、追加料金取られるかも。」と言われ、空港で手荷物にVBの缶を入れた私です。今回は夫一人だけの出張。「は軽く、お土産は重く・・・」で行ってもらいましょう。

 そこで購入したのがドイツのメーカー・創業20年の歴史を持つトーマス・ワグナー社のTAITAN Xenon(タイタンゼノン)。サイズは73x54x33cm・Lサイズで今まで持っている大型のスーツケースと比べると若干小さめですが、厚みはそれよりもあります。ネットで買うと細かいところが抜けてしまうので、気をつけなければなりませんね。Lということで一番大きいと勘違いしてしまっていました。因みに正規代理店では、それ以上の大きさのタイタンは日本で扱っていないそうです。海外ではもっと大きなものもあるようですが。そして重さが約4.9Kg(約95リットル)。ポリカーボネイトで軽い軽いです。


色はマットレッド


出張先がアメリカなのでTSAロック付きにしました。
古いものは付いていませんので注意です。


ハンドルは5段階で長さが調節できます。
コレって意外と便利で盲点かも。


大型4輪キャスターで自由自在に動きます。
重くなったらどういう風に動くのか?知るのは夫のみ。




片側はファスナーで完全分離出来ます。




蝶番の部分にポケット収納があります

 従来のスーツケースではぱんぱんになった所に上に乗ってバチンバチンと鍵を閉めていました。けれどもこのタイタンはファスナーでパッキングすることになっているので、乱暴に閉めると面倒なことになり兼ねません。一周させるのもファスナーを保護するためのカバーがついていてそれをファスナーが噛みそうですし。心配はその点だけですが、それが最も重要なところでもあります。使い心地は来月始めにでもレポート出来そうです。

 まずは夫の荷物を出来るだけ精選して、楽しみをたくさん持って帰ってもらいましょう。

にほんブログ村 雑貨ブログへ

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
gojigoji
性別:
女性
職業:
しゃべること
趣味:
食べる 作る 見る
自己紹介:
 キッチン雑貨や調理器具を見るのが楽しい30代。
 居心地良い暮らしを目指すべく、雑貨や家具をカスタマイズしたりも。


情報収集のパワーになります
↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン






カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カウンター


現在の閲覧者数
ブログ内検索
最新CM
[06/22 niko(嫁)]
[06/21 ozen]
[06/16 mimura]
[05/23 ozen]
[05/21 yukitamanyan]
フリーエリア
バーコード
お天気情報
アクセス解析
診断くんのようなβブログパーツ
フリーエリア
忍者ブログ [PR]
 template『銀曜日の』  material『chaton noir』