忍者ブログ
北海道十勝でお出かけ+車+カメラが大好な夫、にぎやかな7歳と3歳の男の子4人で暮らしています。
[196]  [195]  [193]  [192]  [191]  [189]  [188]  [187]  [186]  [185]  [184
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 祖母の家に遊びに行ったら、昔の物を見るのが好きです。物置とは思えない程整頓されている場所。今回は何を入れてもちょうど良い大きさの桐の引き出しを見つけました。

 もう80年前くらいから祖母の家にあるそうです。「富山の薬売り」は知っていましたが、置き薬だったんですね。一年に一回、薬を売りに来たそうな。


 今「富山市・廣貫堂」で検索してみたら、あるんですね、今でもこの会社が。明治9年に旧藩政時代からの売薬業者が共同出資して創立した最も老舗の製薬会社(富山市観光ガイド)だそうです。富山市に歴史館があります。お腹が痛いと熊膽肝圓(ゆうたんえん)=熊の胃を飲まされた記憶がありますが、その薬もここの廣貫堂が有名だったそうです。ついでにいろいろ検索してみるとおもしろいことが書かれていたりしますよ。


取っ手の右のマークは何て読む?カギマス?
棚に偶然ジャストフィット



この方が中の薬をえっちらおっちら運んでくれたのでしょうか?



この穴を押すと引き出しが出てくるんです



2つあって、1つは薬箱・1つはアロマオイルを入れています

 
 リビングに置いても古くささを感じない引き出しです。なんと言っても桐なので、中がしけらないし、軽い。今もこんな箱が売っていたら何個か欲しいくらいです。

 まだまだ祖母の家の探索はやめられません。

にほんブログ村 雑貨ブログへ

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
gojigoji
性別:
女性
職業:
しゃべること
趣味:
食べる 作る 見る
自己紹介:
 キッチン雑貨や調理器具を見るのが楽しい30代。
 居心地良い暮らしを目指すべく、雑貨や家具をカスタマイズしたりも。


情報収集のパワーになります
↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン






カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カウンター


現在の閲覧者数
ブログ内検索
最新CM
[06/22 niko(嫁)]
[06/21 ozen]
[06/16 mimura]
[05/23 ozen]
[05/21 yukitamanyan]
フリーエリア
バーコード
お天気情報
アクセス解析
診断くんのようなβブログパーツ
フリーエリア
忍者ブログ [PR]
 template『銀曜日の』  material『chaton noir』