忍者ブログ
北海道十勝でお出かけ+車+カメラが大好な夫、にぎやかな7歳と3歳の男の子4人で暮らしています。
[169]  [168]  [167]  [166]  [165]  [164]  [163]  [162]  [160]  [159]  [158
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 知り合いから「そのうち、このトリップトラップのベビーガードから上手に抜け出すようになるよ。」と言われていました。そんな器用なことはまだまだだろうなあと思っていたら、トリップトラップの座面の上に立っている姿を目撃!!

 「ちゃんとおっちゃんしなさ~い。」というと「は~い。」とスルスルスル元の位置に納まります。初めてにしてはあまりにも鮮やかな所作。その後もベビーガードに片足をかけてバランスを取ったりしています。もうガードがガードにならないことを悟ったのでありました。

 そういえばお兄ちゃんのトリップトラップによじ登ったり、自分の椅子以外の椅子にを垂らしながら一生懸命登るのをトライしていましたっけ。は(ゴメンナサイ)最強兵器です。気づいた時にはペーパーコードの椅子も攻撃対象に。いくら使い始めに防水スプレーをかけたからと言って安心してはいられません。最強兵器なのですから。

 解決策は「自分の椅子によじ登れるようにすること」でした。


ベビーガードを外すことに

 裸足の時には自分でよじ登って遊んだり、ダイニングテーブルに乗るためのステップになったりしています。まだ簡単によじ登れることも出来ませんからお腹がすいたと言って座りたいという時にはトリップの背もたれを掴んで叫ぶか泣きます。

 ガードを取り外すと椅子の厚みが薄くなって出っ張りが少なくなります。結構トリップトラップの足につまずくと痛いんですよね。これでつまずく回数が減りましたから、私達の身も安全に。また拭き掃除が簡単になったこともあります。

 ベビークッションとベビーガードは必要なくなりました。成長は嬉しいことですが、使うか使わないかわからないグッズが増えてしまいました。今のベビーガードは背もたれに当たる所にも木のクッションが付くようになりましたね。それが有れば私が買った時にそれがあったらクッションは買わなかったのになあと思います。

 きちんとベビーガードを使っている赤ちゃん、こちらにいます

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ


拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
gojigoji
性別:
女性
職業:
しゃべること
趣味:
食べる 作る 見る
自己紹介:
 キッチン雑貨や調理器具を見るのが楽しい30代。
 居心地良い暮らしを目指すべく、雑貨や家具をカスタマイズしたりも。


情報収集のパワーになります
↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン






カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カウンター


現在の閲覧者数
ブログ内検索
最新CM
[06/22 niko(嫁)]
[06/21 ozen]
[06/16 mimura]
[05/23 ozen]
[05/21 yukitamanyan]
フリーエリア
バーコード
お天気情報
アクセス解析
診断くんのようなβブログパーツ
フリーエリア
忍者ブログ [PR]
 template『銀曜日の』  material『chaton noir』