忍者ブログ
北海道十勝でお出かけ+車+カメラが大好な夫、にぎやかな7歳と3歳の男の子4人で暮らしています。
[175]  [174]  [173]  [171]  [170]  [169]  [168]  [167]  [166]  [165]  [164
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 夫は大の餃子好き。一昨日、中華のバイキングに行った時にこの大好きな餃子がなくて(それも珍しいと思うけど。→例の餃子事件の影響か?)、餃子食べたい病は最高潮に。

 明日も休みなので、久しぶりに餃子を皮から作ってみることにしました。

 餃子の皮は小麦粉とほんのちょっとのお塩・熱湯さえあれば簡単に作れます。作れないお家は無いのではないかと思うほどの材料です。

☆餃子の皮 普通サイズ40枚 大きめサイズ30枚☆
・小麦粉320g ・熱湯180ml ・塩3g

 ひたすらこねます。熱いのでお箸を2膳くらい束ねてぐるぐる回した方が混ぜやすいです。ただ、私はHBでクッキー・パスタ機能を使ってこねるので(象印)、計量だけの簡単作業です。

 生地がなめらかになったら、30~60分寝かせます。


粉は片栗粉 
あまり皮にまぶすとくっつかなくなります

 後は始めに作りたい枚数にカード(スケッパー)で分割してしまって、ひたすら伸ばします。ここで紐状にしてから分割しますが、丸いコロコロ状態にしておかないと円形に伸ばしずらくなるので注意です。コロコロ状態から手で伸ばして麺棒で伸していきます。この時に円の中心をフチよりも厚くしておかなければ、皮が破けやすくなります。皮が多少不格好でも心配無用です。具を包みやすいので修正は簡単。

 我が家の具は水切りをした絹ごし豆腐と同量の挽肉、鶏ガラ調味料、細かく刻んだ春雨を鬼のように揉み込んで出来上がり。

 具を皮で包む時には糊となる水はいりません。ただ押さえるだけでぴたりとふっつきます。あまり小さくすると肉汁が堪能できませんので、売っている餃子よりは大きく包む方がいいです。


もう少し焼き色を付けた方が良かったかな

 皮がもっちりつるつるで、夫婦と5歳児と1歳児で65個完食です。他のおかずやご飯はいりません。ただ餃子を頬張るのみ。お腹いっぱいになりますが、あえて言うなら汁物があればいいかな、でしょうか。

 作業は全行程で1時間。焼き時間は+数分ですね。思っているよりも簡単にできます。

今は餃子は手作りが一番
にほんブログ村 料理ブログへ


拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
gojigoji
性別:
女性
職業:
しゃべること
趣味:
食べる 作る 見る
自己紹介:
 キッチン雑貨や調理器具を見るのが楽しい30代。
 居心地良い暮らしを目指すべく、雑貨や家具をカスタマイズしたりも。


情報収集のパワーになります
↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン






カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カウンター


現在の閲覧者数
ブログ内検索
最新CM
[06/22 niko(嫁)]
[06/21 ozen]
[06/16 mimura]
[05/23 ozen]
[05/21 yukitamanyan]
フリーエリア
バーコード
お天気情報
アクセス解析
診断くんのようなβブログパーツ
フリーエリア
忍者ブログ [PR]
 template『銀曜日の』  material『chaton noir』