忍者ブログ
北海道十勝でお出かけ+車+カメラが大好な夫、にぎやかな7歳と3歳の男の子4人で暮らしています。
[183]  [182]  [181]  [178]  [176]  [175]  [174]  [173]  [171]  [170]  [169
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 ペーパーコードで椅子の張り替えをする夫に「作るなら、スプーンとかナイフを作って欲しいなあ」と勝手なことを言い出した私。すると使っている木のスプーンを持って行ったこと数時間。こんなのが出来ました。


 柔らかい木なので加工は案外簡単だそうです。我が家はジャムやクリームを塗るときに使うことが多いので、すくう部分は深くしてもらいませんでした。

 さらに調子に乗った私は「こんな北欧のバターナイフならいいなあ。」とサイトの画像を見せて言いました。すると数時間。こんなナイフが出来ました。


上のバターナイフです

 部分部分見ても、木地は滑らかでとても使いやすそうです。






 はじめは野暮ったい厚みでしたが、薄くしたことによって使いやすくなったと思います。今度作ってもらうバターナイフは持ち手の部分がカーヴしていて北欧っぽく作ってもらえるようにリクエストすることにします。塗ってあるオイルは口に入れても安全(ゴクゴク飲み込むことは論外)ドイツ製オスモです。

 はじめのスプーンは家にあった何かの木です(笑)。バターナイフは5歳児が生まれた時5年前「5月人形は俺が彫る。」と東急ハンズで買ってあった木。何の木だったか失念してしまいました。結局、5月人形は荒削りだけされた後、「あと色を塗るのはあなたの仕事だ。」とそのままになっていまーす。

 一般の人が持っていないやる気と削る木と優秀な道具と、できれば空気清浄機があればできるのでしょうが、やはりやる気がなければ出来上がりません。私では絶対無理でしょう。夫、アッパレ。これからまた作って欲しいビームを出したいと思います。


我が家のスプーンポットに仲間入り


私のブログを見ても作りたくならないと思いますが・・・

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
gojigoji
性別:
女性
職業:
しゃべること
趣味:
食べる 作る 見る
自己紹介:
 キッチン雑貨や調理器具を見るのが楽しい30代。
 居心地良い暮らしを目指すべく、雑貨や家具をカスタマイズしたりも。


情報収集のパワーになります
↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン






カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カウンター


現在の閲覧者数
ブログ内検索
最新CM
[06/22 niko(嫁)]
[06/21 ozen]
[06/16 mimura]
[05/23 ozen]
[05/21 yukitamanyan]
フリーエリア
バーコード
お天気情報
アクセス解析
診断くんのようなβブログパーツ
フリーエリア
忍者ブログ [PR]
 template『銀曜日の』  material『chaton noir』