忍者ブログ
北海道十勝でお出かけ+車+カメラが大好な夫、にぎやかな7歳と3歳の男の子4人で暮らしています。
[168]  [167]  [166]  [165]  [164]  [163]  [162]  [160]  [159]  [158]  [157
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 きました、この寒さ。例年今の時期が一番寒い時期ですが、昨日の最低気温は北海道に住んでいてもなかなか体験できない寒さです。上川地方で-29℃。ー10℃を下回ると、寒さは感じなくなり、寒さが体を刺します。それと鼻の中がひっつきます(笑)。

 今の時期だからと言うわけではないですが、我が家の玄関ドアが凍ります。毎晩凍っていると言った方が正しい表現なのでしょうけれど。



 寒さが尋常ではないとわかっているくせに、金属製のドアを玄関に標準装備というのは考えが尋常ではありません。


 ついでに昼間溶けた霜が水滴になって、また寒くなると凍ります。家にいながらにして簡単に水の変化を間近に見ることが出来る貴重な場所となっています。樹氷でも霧氷でもなく霜氷というのでしょうか?(勝手に命名)。因みに状況によっては、溶けた氷が凍って、ドアが開かなくなることもあります。

 引っ越すまで冬はこの繰り返しです。解決策があったら教えてもらいたいです。

 ドアに手が張り付きそうだと、同情してくださる方は・・・
にほんブログ村 インテリアブログへ

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
はじめまして。こんにちわ。ノルウェーオスロ在住の主婦です。そちらはそんな寒いのですね。オスロは12月にマイナス10度になったものの、一月以降は暖かく、今は1度前後です。
実は、ウェグナーの椅子の購入を検討しているときにこちらの前のブログにたどり着きました。座り心地はどれも良いと書かれてましたね。長く座っていても大丈夫な食卓椅子はどれかしらと思いつつオスロではYチェア以外のウェグナーに出会えず、日本の方が買いやすいな、なんてぼやいてます。色々な椅子を購入されておられて興味深く、そして羨ましいです(笑)オークのオイル、素敵な色ですね。そしてペーパーコード張り、興味深いです。
オスロ 2008/02/13(Wed) 編集
ありがとうございます
 ようこそ、遠いところからいらっしゃいました。北欧は私の憧れの土地。いつかこの足で立つんだと思っています
 
 欧州車は長距離乗っても疲れないシートですよね。ならば・・・と椅子の歴史の長い欧州の椅子を選んでみました。どの椅子も座り心地がいいですが、私のお気に入りはCH36です。オイル仕上げは年々色が変わってきて楽しみです。ウレタン塗装は汚れが付きにくいとは思いますが、おすすめはオイル仕上げです。オスロさんのお好みの椅子が見つかりますように。

 地元の人がその土地のものを手に入れられないことって多いですよね。そちらでもそうだとは思いませんでした。家具屋にさんには有名どころの椅子が溢れるくらいあるのかと思っていました。私はそちらの生活にとても興味があります。

 スツールのお褒めの言葉が夫へのいいバレンタインプレゼントになります。椅子のネタは夫に頑張ってもらわなければなりませんので、ただいま品切れですが、遊びにいらしてくださいね。
gojigoji 【2008/02/14】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
gojigoji
性別:
女性
職業:
しゃべること
趣味:
食べる 作る 見る
自己紹介:
 キッチン雑貨や調理器具を見るのが楽しい30代。
 居心地良い暮らしを目指すべく、雑貨や家具をカスタマイズしたりも。


情報収集のパワーになります
↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン






カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カウンター


現在の閲覧者数
ブログ内検索
最新CM
[06/22 niko(嫁)]
[06/21 ozen]
[06/16 mimura]
[05/23 ozen]
[05/21 yukitamanyan]
フリーエリア
バーコード
お天気情報
アクセス解析
診断くんのようなβブログパーツ
フリーエリア
忍者ブログ [PR]
 template『銀曜日の』  material『chaton noir』