忍者ブログ
北海道十勝でお出かけ+車+カメラが大好な夫、にぎやかな7歳と3歳の男の子4人で暮らしています。
[157]  [153]  [152]  [150]  [147]  [144]  [143]  [142]  [141]  [140]  [139
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 去年の4月に前の家よりも新しい家に引越をした私。それまでは台所は瞬間湯沸かし器でお湯を出す生活で、熱いお湯の湯量は多くなくてお鍋を洗うのも生温いお湯で洗うしかありませんでした。その時にはお掃除の時にしかゴム手袋をしなくても良かったのですが、今は熱いお湯も申し分のない量で出るのでお鍋なども熱いお湯で洗うため、ゴム手袋は後片付けに必要なアイテムとなりました。

 初めは、たかがゴム手袋と100円で売っている物を使っていたのですが、誰だったか「ゴム手袋を赤にすると俄然やる気が出る。」というようなことを言っていたのをきっかけに、私の好きな「赤」のゴム手袋をするようになりました。そのゴム手袋がコレ。


 それまでのものと決定的に違うのがゴムのしなやかさ。指にまとわりついたりくっついたりすることもなく、薄いですが60℃のお湯もへっちゃらです。また、手のひらのグリップさせるための模様もきちんと役割を果たします。


少し朱色がかった赤です さあやるか!と気合いも入ります



マリーゴールドのロゴがかわいい


 私のお掃除アイテムは使い捨ての布(着古した衣類やタオルを切った布を台所に常備)と重曹とティーツリーの除菌スプレーなどがありますが、中でもゴム手袋は重要度のトップを争うほどの道具。コレがあると素手で抵抗のある場所でも躊躇無く、苦労なく、きれいになります。100円よりは少し高いですが、そんな値段で少しでもお掃除が楽になればお安い物です。

 ゴム製品で有名なオカモトの製品です。ホッカイロやラップ、変わり種ではバスケットシューズなどの製品も作られています。
 毎日使っていると、「そうね、そうね、これがいいね」と思うことも。さすがに60℃のお湯にずっと浸けておいたら熱くなりますが、熱いお湯で台所仕事をしているとどうしてもかく汗。今までのゴム手袋は少しでも手に湿り気があるとゴムが手に張り付いて、それが一仕事になることも。でも、マリーゴールドは今のところ一切なしです。それだけで買った価値有りです。

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
gojigoji
性別:
女性
職業:
しゃべること
趣味:
食べる 作る 見る
自己紹介:
 キッチン雑貨や調理器具を見るのが楽しい30代。
 居心地良い暮らしを目指すべく、雑貨や家具をカスタマイズしたりも。


情報収集のパワーになります
↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン






カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カウンター


現在の閲覧者数
ブログ内検索
最新CM
[06/22 niko(嫁)]
[06/21 ozen]
[06/16 mimura]
[05/23 ozen]
[05/21 yukitamanyan]
フリーエリア
バーコード
お天気情報
アクセス解析
診断くんのようなβブログパーツ
フリーエリア
忍者ブログ [PR]
 template『銀曜日の』  material『chaton noir』